園芸係数

突然、スイッチが入った…

おつとめ品をつとめひん?

ホームセンターの園芸コーナーの隅にはよく、萎れかかって売り物にならない鉢を並べたおつとめ品コーナーがあり、そこを覗いては「新品のを買うほどではないけどちょっと試してみたい品種」を買ってくることがある。ちゃんと選ばないとすぐさま枯れるだけの安いギャンブル。

今回のはこれ。

f:id:hon:20191229160026j:plain

セダム スペクタビレ スターダスト

ベンケイソウ科の宿根草だという。宿根草、しゅっこんそうという読み方を覚えたのも最近だ。根っこさえ生きていれば毎年いけると聞けば、もう一年草育ててる場合じゃねえ!となりませんか?なってるんですよ。寒さに強いと札に書いてあったのも頼もしい。頼みますよマジ(塊根植物の寒さ対策に頭を悩ませている人)。200円。

f:id:hon:20191229161432j:plain

エレモフィラ ニベア

オーストラリアに分布するゴマノハグサ科多年草だそうな。多年草宿根草との違いが最初は自分の中で曖昧だったけど、いいよね。なんでって同じおつとめ品コーナーで9月にセロシアって真っ赤な植物を50円ならいいやって買ったんだけど、これが見事に一年草だって帰ってから知って、まんまと数週間でカリカリに枯れたんだよね。種が飛んでるらしいんだけどそんなの来年になんなきゃわかんないもんね。100円。

スターダストの方は小さいカップのままなので暇なときにほぐして鉢を分けたい。ニベアは調べるほどに室内栽培が推奨らしく、うーんという感じ。